うなじ脱毛をするメリット

最近は脱毛が手軽に受けられる値段で多くあり、脇や腕、足等をエステで脱毛しているという女性も多いですよね。しかし、見落としがちなのがうなじです。自分で見えないので気にしていないかもしれませんが、実は、うなじは結構見られています!例えば浴衣を着た時や結婚式のために髪をアップにした時…思い切ってショートカットにした時…普段は見えないうなじに魅力を感じる男性も多いので、視線が集まるのです。そんな盲点のうなじですが、脱毛するメリットを紹介します。

 

 

shortdress

 

 

まず一つ目は、肌が綺麗に見えることです。産毛で覆われた肌はくすんで見えてしまいますが、産毛がなくなることで色が白く見えます。せっかく腕や足を綺麗に脱毛していても、うなじの処理をしていないと毛深い印象を与えてしまうかもしれません。色白な首筋は、女性らしさがアップすること間違いなしです!

 

 

二つ目に、肌を傷つける失敗がありません。自分で処理をしようとしても、カミソリでは剃り残しがあったり青く剃り跡が残ったり、プツプツと赤くなったりと肌を傷つけてしまう可能性があります。女性向けのシェービングを行っている理容室で処理してもらうこともできますが、近くに良い理容室がなかったり、その都度お金がかかったりと大変ですよね。エステで脱毛することで、肌を傷つけずに綺麗なうなじのラインをキープできます。

 

 

三つ目に、髪をアップにした時に髪型がキマります。髪をアップにすると気になるのがおくれ毛ですよね。ヘアピンを何本も駆使したりスプレーで固めたりと苦労しがちですが、うなじの脱毛をすることでパラパラと落ちてくるおくれ毛も減ります。見た目も綺麗にキマりますし、自分でセットする時も楽になりますね。

 

 

 

四つ目は、後ろ姿に自信を持てるようになり、襟足や背中が見える洋服を着ることができます。髪をアップした時やショートカットにした時、うなじに自信がないと襟足が広めに空いた服を敬遠しがちですよね。うなじ脱毛をすることで、オシャレの幅も広がるはずです!

 

 

 

まだあまり馴染みのないうなじ脱毛ですが、このようにいくつものメリットがあります。自分に自信を持っている女性は魅力的に見えるものです。もっと髪型や洋服のオシャレを楽しむためにも、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。

うなじ脱毛の範囲、効果、回数など

unaji

自分では見えないうなじですが、意外と人から見られています。普段は気にしていなくても、結婚式等で髪をアップにした時やショートカットにした時に、「自分のうなじってこんな風になっているんだ…」と気になりだした人もいるのではないでしょうか。エステで脱毛することに興味があるけど、うなじの脱毛はイメージしにくいですよね。では、具体的にうなじとはどこからどこまでの範囲をいうのか、エステで脱毛をしたら何回くらいで効果があるのか、気になるうなじ脱毛の内容を紹介します。

 

 

うなじ脱毛の範囲は、細かくはエステサロンによって異なることもありますが、だいたい髪をヘアバンドやタオルで上げた時の髪の生え際の下から、首の付け根くらいまでとなります。頭を下げた時に首の後ろを触ると骨があるのがわかりますが、そのライン上が目安になるでしょう。あまりに襟足がまっすぐになるとカツラのような印象になることもある上、境目が曖昧な部分なので、サロンに行く前に自分の好みの形に整えて行き、その形に沿って脱毛してもらうという人もいるようです。

 

 

施術はうなじの毛の毛周期に合わせて2〜3か月に1回程度の頻度で行うのが一般的です。回数は人によって生え方や毛質、量が違うので一概には言えませんが、4回程で減ってきたことが実感でき、ツルツルまではいかなくても全体的に薄く気にならないまでを目指すなら6回程度は必要です。自己処理をしたくない!という人は減り方の様子を見て回数を追加するのがお勧めです。10回程度すれば十分効果を実感できるでしょう。

 

 

効果としては、10回ほどしたらうなじを手で触った時のざらっとした産毛の感触がなく、サラサラとした肌触りになります。産毛がなくなることで色もワントーン明るく見えるので、髪をアップにした時の見栄えが良くなります。

 

 

うなじは自分で処理することが難しい割に人から見られることの多い箇所です。うなじがきれいだと後ろ姿に自信が持てて、オシャレの幅も広がります。興味がある方は、脱毛サロン、エステのカウンセリングで自分の毛質や量を見てもらい、何回くらいの施術で効果が得られそうかうなじ脱毛の相談するのも良いかもしれませんね!